ブログ

知っとった?高松に桃太郎伝説あるんやで その3 鬼ヶ塚にて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「日本一の桃太郎」って言うけどな、

よく考えてみたら、こんなぼんやりした言い方ないよな。

どのジャンルやねん。

いったいキミは、なにで日本一なんや、桃の太郎さんよ。

ワシは認めへんからの、そんなぼんやりした日本一。

 

さて、桃太郎神社を堪能した帰りは、通りがかりのメッチャ暇な・・・いや、失礼、メッチャ親切なおばーちゃんから聞いた

鬼の首を納めたと言う「鬼ヶ塚」にいってみようと思うん。

桃太郎神社からみて国道の反対側を超えたところな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おお、すぐ出てきたわ。

穴があいてるだけやん。

何も表示がないあたりが、知る人ぞ知る感を出しててええのう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ん?

でも奥にはなんもないもんな。

さっきの穴があいてるやつが鬼ヶ塚なんかいの?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もいっちょ道があったわ。

さすがの鬼ヶ塚やな、ちょっと風格があるわ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あれ?

民家よな?これ?

もどろか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんや?

しれっと埋められとんのかいな?

鬼の首。

迷うわー。

古墳みたいなもんかいな?

この林がまとめてお墓になっとるいうことけ?

 

まさか!

さっきの民家の人が「鬼塚さん」っていうんちゃうやろな。

うーん・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイミング良く、交番があったわ。聞こう、聞こう。

ワシ:「ごめんくさい。あ、くさい。これまたくさい。ボク、チャーリー」(ほんまは、普通に「すみません」言うたけどな)

駐在さん:「はいはい、なんかいの?」

ワシ:「鬼ヶ塚ってどこでしょうか?」

駐在さん:「ああ、それ目の前よ、あの金網んとこの細い道行ったらあるで」

ワシ:「金網?あれですか?」

駐在さん:「そうそう」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワシ:「・・・・・・・・」

駐在さん:「気付かんやろ?(笑)」

ワシ:「・・・えーっと、・・・隣は?」

駐在さん:「ああ、あれは人んちな。がはは。間違えたらイカンで。」

ワシ:「え!あ、はい!・・・てへぺろ」(ほんまはしてない)

駐在さん:「なんな?桃太郎神社に来たんな?それやったらな、チョット行ったところに『おばあさんの洗濯場』ってのがあるけん、いってみたらどうなん?」

ワシ:「え?洗濯場?ドンブラコの現場ですか?」

駐在さん:「場所は、えーっと、ここな・・・」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

・・・このあと『洗濯場』の場所を聞いて、世間話をして、交番を後にしたんやけどな、洗濯場はまたあとでいくとして、

今回の目的の鬼ヶ塚な。いくことにしたわ。

この交番、桃太郎駐在所て!!

駐在さん、たしかに親切やったわ。

壁に、地元の子供たちから「いつもありがとうございます」みたいなお手紙とか貼ってあって、ちょっと感動したわ。

鬼ヶ塚行く時は、忙しそうじゃなかったら行ってみるとええで。

ユーモアある駐在さんで、ほっこりするわ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここな。

道案内ぐらい欲しいでな。

でも、通な感じでええけどな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おおお!

これか。

鬼の首があるところ。

(ふと、さっき迷ったところにあった穴のあいた石碑みたいなんにオーラ感じてた自分を恥じる)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思いっきり書いとるがな。

鬼ヶ塚!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いいっすね。

このフォント。文字。

小学6年生の硬筆で入賞!って感じの文字面。

これ書いた子は、えんぴつセットと賞状をもろたんやろな。

と、見せかけての、「鬼ヶ塚保存会」とやらの大人が書いたんかもしれんけど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

祀られとるで。

でな。

みて、石。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

桃の形しとん。

石入れよう思ったら、ちょっと大きかったんかな?

片方削られとるしの。

もー、鬼からいえば、桃、すんごい懲り懲りやろな。

桃太郎にやられて、死んでからも、桃の石を乗せられて、

ワシやったら、かんべんしてくれー、思うわ。

そんなこと思いつつ合掌。

 

さて、最初からディープなレポートになってもうたけど、次で終わりな。

桃太郎神社編の最後は、駐在さんからの情報の

「おばあさんの洗濯場」

そんなんあるんけ?

 

ちょっと、行ってみるわ。

 

ってところで、その4につづくし。

ほんじゃまたのう。

 

鬼ヶ塚、ここな。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 月下美人
    • 2014年 11月 02日

    テヘペロ、ちゃんとしてください!www

    いいねいいね、この穴場感(  ̄▽ ̄)

    でも、あの穴の開いた石はなんだったのか気になります( -_・)?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る